自分のチャームポイントを知る

たとえ自分にコンプレックスがあったとしても、人って必ずひとつやふたつはチャームポイントがあるはず

例えば、歯並びが悪い人でも笑顔になるとえくぼがかわいいとか

目が細くても、笑顔がかわいくて素敵とか

恋愛⑨.jpg

自分のチャームポイントを知ってれば、恋愛もたくさんできるはずです

そうすれば、いろいろなたくさんの人に好かれ、恋愛上手、恋愛体質になっていくのですよ

恋愛も仕事もうまくできるようになるのも自分の良いところを知ることからなのですね

読んでくれてありがとうございます




恋愛がうまくいく秘訣

恋愛をするうえで彼氏とずっと仲良くラブラブでいたいというのは誰でも思いますよね。

でも相手のことを「好き」すぎて感情が暴走すると、不安・怒り・嫉妬・恨みといったマイナスの要素が大きくなり、大好きな彼の心が離れてしまう場合もあります。

いつまでも彼氏と仲良くするために、そして彼氏からいつまでも愛される女性を目指すためのポイントを紹介します。

恋愛⑧.jpg

■見返りを期待しない

彼氏にいろいろあれこれしてあげたくなるのは誰でもあります。

でも、そのしてあげたことへの見返りやお返しを期待するのはやめましょう。

大好きな彼氏にしてあげることができるだけでも幸せなのだと感じれれば、無駄に苦しむこともなくなります。

逆に見返りを期待するくらいなら最初から彼氏に何もしないことです。

■不安な心は捨てよう

彼氏に会えない不安から彼を束縛したり責めたりするのは、恋愛をするうえで典型的な破局への近道です。

怒りや不安にとらわれたときに人がすることは、ろくなことがありません。

あとで必ず後悔するでしょう。

いつでも冷静な気持ちを忘れず、不安な心を抑えましょう。

■ルールで縛るのはやめる

不安のあまり相手の事を考えない無理なルールを作るのはやめましょう。

たとえば「毎朝おはようメールする」、「毎晩電話する」、「居場所を明確になる」、「携帯のロック禁止」など、彼氏が負担に感じないのなら別ですが、自分からの欲求を彼氏に求めるのは控えましょう。

■「人は思い通りにならない」と知ろう

自分以外の人は誰であっても自分の思い通りになることはない、という事実をしっかりと胸に刻んでください。
「自分がこれだけやっているのに」、「恋人同士なのだから彼もこれをしてくれて当然」といった過度の期待は捨てましょう。

■相手の姿を正しく知る

彼自身をよく知ること。

彼を常々観察し、彼に関心を持って彼に接しているうちに、本当の姿が徐々に分かってくるでしょう。

そうすることで不安は軽減されていきます。

■過去の痛みを忘れないで

感情をコントロールできずにフラれたことがある、もしくは彼との距離が遠くなった経験があるなら、それを強い痛みとして覚えておくべきです。

その痛みを意識しておけば、失敗をくり返さないために、過剰な不安を抑えることができるようになります。

あなたが彼に不安を感じるのなら、自分の望みよりも「彼の心を惹きつけること」を優先しましょう。


読んでくれてありがとうございます




posted by kumipann at 10:00恋愛