若々しい髪の毛は頭皮から

綺麗な髪の毛は女性らしさには必須ですよね。

髪は女の命と言われるように、さらさらの髪の毛や艶のある髪の毛は女子力をUPさせてくれます。

元気で若々しい髪のポイントは、頭皮

頭皮が元気だと、いきいきとしたボリュームのある髪が生えてきます。

そうすると男女ともに5歳は若く見せてくれます。

私たちの体は約60兆個の細胞で構成されていて、毎日約4500億個もの細胞が生まれ変わっているといわれています。

特に頭皮は細胞分裂が盛んです。

しかし、加齢とともに、血流が滞るようになると細胞に栄養が運ばれにくくなり、頭皮がうっ血し、細胞の生まれ変わりが遅くなってしまいます。

その結果、髪の毛に栄養が行かなくなり、ダメージを受けやすくなったり、薄毛になりやすくなるのです。

細胞が元気に生まれ変われるようにすれば、頭皮も髪も再び元気になります。

髪の悩みは、髪に栄養を与えるトリートメントやヘアパックなどのヘアケアだけでは、根本的な解決にはなりません。

その土台である頭皮の環境が悪ければ、髪の毛は抜け落ち、細くなり薄毛になります。

頭皮①.jpg

1日3回、3分間の頭皮タッチ

人間の体から出る皮脂の約6割近くは、頭皮の皮脂腺から出ています。

頭皮は汗腺の働きも活発なので、汗もたくさん出ます。

頭皮は、人間にとって大切な排泄器官でもあるのです。

こうして排出された皮脂や汗、頭皮についたホコリなどを、たった1日でもそのまま放置しては、頭皮の環境を悪化させることになります。

そこで頭皮の細胞を元気にするためには「頭皮タッチ」が有効なのです。

指の腹を使って、首の根元からやさしく円を描くようにマッサージをします。

だんだんと上にずらしていき、最後は頭の先をマッサージします。

頭皮の血液を循環させるマッサージ、頭皮を清潔に保つための正しいシャンプー、その両方を毎日の習慣にすることが大切です。


読んでくれてありがとうございます




魅力的なバストを作るために

ふくよかなバストって憧れますよね

かといって豊胸手術などは抵抗があると思います。

そんな方はぜひ毎日の食事を見直してみるといいですよ

バスト.jpg

バストを大きくするのに役立つ食べ物

バストを大きくなるために不可欠なのは女性ホルモンです。

そのためには大豆イソフラボンやたんぱく質を摂ることがことが必要です。

①大豆

大豆に含まれている大豆イソフラボンが女性ホルモンのエストロゲンと非常に似た性質をもっているので、バストアップのためにはぜひ摂りたい栄養素です。

ただ、摂り過ぎても効果はありません。

一日に必要な大豆イソフラボンの目安摂取量は70mg~75mgです。

たとえば豆乳1パック(200cc)飲むと約40mg摂ることができます。

②鶏肉

鶏肉にはたんぱく質が豊富に含まれていますのでぜひ摂りたい食品です。

ただ皮やもも肉は脂肪分も多いので、できるだけささみや胸肉を摂取することをお勧めします。

逆に貧乳になると言われている食べ物もあります。

コーヒー好きな方もたくさんいると思いますが、海外の大学の研究チームが女性のバストサイズとコーヒーの摂取量を調査したところ、1日3杯以上コーヒーを飲む女性はそうでない女性に比べて17%も胸が小さいという研究結果があるそうです。

またアルコール飲料は女性ホルモンの分泌を抑制する働きがあるのでバストアップを心掛けている方は控えめにした方がよさそうです。

ストレスや食生活の乱れなどが原因で女性ホルモンが抑えられてしまうので日ごろから規則正しい生活をすることも大事ですね

読んでくれてありがとうございます




posted by kumipann at 09:00恋愛